• 電話番号
  • 初診予約

目立たない舌側(裏側)の装置での矯正治療

初診予約する
▼お手軽な初診矯正相談(2,000円)はこちらから▼

目立たない舌側(裏側)の矯正
Lingal Ortho

舌側(裏側)の矯正装置での治療とは

裏側からでもワイヤーでしっかり矯正

矯正装置を歯の舌側(裏側)につけて、矯正をしているのがわからない、目立たないように治療する矯正の方法です。
舌側矯正ともよばれています。 職場や接客業など、矯正器具をつけていることが気になる方には特にオススメの治療法です。
また、装置の目立たない治療方法には、アライナー型矯正のような、マウスピースを用いた矯正もあり、患者様のご要望や治療の内容にあわせて提案いたします。

カスタムリンガル矯正

舌側(裏側)の装置で歯列矯正を行うにあたり、CAD/CAMを利用して、それぞれの患者さんごとに最適な設計をした矯正装置(ブラケットとアーチワイヤー)をオーダーメイドで製作します。 目立たずに歯ならびを治す舌側矯正の、ひとつの選択肢としてカスタムリンガル矯正をご紹介します。

目立たない舌側(裏側)の矯正のメリット

舌側(裏側)に装置を装着するので、目立たずに矯正治療ができます。

部分的な矯正も可能

矯正治療をしたいけど矯正装置が目立つのが嫌とか、職業柄表側の矯正ができないなどという人には、舌側矯正が最適です。

矯正はしたいが、どうしてもあの装置を付けることが嫌だ、目立たない装置で矯正をすることができるで、と聞いたので目立たない矯正希望は多いです。

舌側矯正では、矯正装置が外側からは見えませんので、他人に気づかれずに矯正を行うことができます。


メリット2:矯正中は虫歯になりにくい!

舌側矯正で虫歯になりにくい理由として
  1. 歯の裏側は表側に比べてエナメル質が厚い。
  2. だ液には酸を中性にする働きがある。歯の裏側はだ液が常に潤滑しているので、歯の舌側(裏側)に装置を付けることは、表側に付けるよりも虫歯になりにくいといわれている。
  3. 舌が装置の周りの汚れを、自然に掃除してくれる(自浄作用)

などがあります。ただし、虫歯になりにくいからといって、歯磨きを怠ると、やはり虫歯になる可能性が高まります。
矯正治療中は歯磨きは徹底的にすることがポイントです。また、歯科医師や衛生士に正しいブラッシングの仕方を習いましょう。

メリット3:前歯が引っ込みやすくなります。

矯正治療では、歯を抜いてスペースを作り、そのスペース分だけ前歯を後ろに移動させるという方法を取ることがあります。この場合、奥歯を固定源にして前歯をひっぱって移動させます。ところが、表側の矯正では前歯が後ろに移動しないで、奥歯が逆に引っ張られて前に移動してしまうことがあります。
裏側矯正では、装置が固定源となる奥歯を動きにくくするので、前歯をきちんと後ろに移動させることができ、前歯が引っ込みやすくなります。

舌側(裏側)の矯正装置の特徴

裏側でもワイヤーでしっかりと歯を支えます。アレルギーも起こりにくいです。

裏側からブラケットを装着したイメージ

表側の矯正装置と比べて、外れやすいなどのデメリットはありません。表側の矯正と同様にワイヤーでしっかりと装着されるので、安心して治療を続けていただけます。また、装置には金属アレルギーの原因となるニッケルを使用しておりませんので、アレルギーを起こしにくいというのも安心出来る点の一つです。

オーダーメイドで一人ひとりに合った装置を作成します。

3Dスキャンによるレントゲンで精密な歯型をとり、そこからその歯にあった装置をオーダーメイドで作成します。複雑な歯の形にもしっかりとフィットする装置を作成するので、装着による痛みや違和感も緩和され、食事や会話などにも不便が少なくなります。

目立たない舌側(裏側)の矯正のデメリット

デメリット1:装置が舌に触れるため、違和感を感じ、発音がしづらくなります。

歯の裏側に装置を装着すると、舌を歯の裏側にあてて発音する言葉が若干、発音しづらくなることがあります(さ行、た行、ら行の言葉)。しかし、最近の装置は小さくなってきているので、改善されてきています。発音はほとんどの方が最初の1~2週間で慣れてきています。

デメリット2:舌が装置に触れる違和感を感じる人もいます。

目立たない舌側(裏側)の矯正では、歯の舌側(裏側)に装置を付けるため、舌が装置に触れて違和感を感じる人もいるようです。
しかし、装置を付けてから1〜2週間程度でなじんでいく方がほとんどのようです。

デメリット3:歯磨きがしづらくなります。

歯の裏側は、直に見ることが出来ないので、表側より歯磨きがしにくくなります。装置を装着すると、普段の歯磨きと違い、さらに磨きにくさを感じる場合もあります。

そのため、えびす矯正歯科では矯正治療中の歯磨き指導に力を入れております。虫歯にならないために歯科衛生士に正しいの歯磨き仕方を習い、日頃の歯磨きを欠かさず行いましょう。

目立たない舌側(裏側)の矯正の料金について

初診料 2,000円
精密検査料 30,000円
矯正基本料
(全体) (初期/子供の矯正治療) 30 万円
(大人の矯正治療) 70 万円
 (矯正経験のある方、他医院矯正中の方、の再矯正治療) 50~60 万円
装置料
(片側)
メタルの装置(シルバー) 0円
白い装置(セラミック・ジルコニア) 片顎5万円
カスタムブラケット矯正 片顎35万円 上下50万円
歯の裏側の目立たない装置(クリッピーL、STb など) 片顎35万円 上下50万円
保定装置、クリアーリテーナー 10,000円
矯正用アンカースクリュー (矯正用) 25,000円/本
調整料 (月に1回のみかかります)5,000円
(マウスピース型矯正の場合)3,000円
保定管理料 50,000円 (月々の調整料は1年間無料となります)
初診料 2,000円
精密検査料 30,000円
矯正基本料
(全体) (初期/子供の矯正治療)30万円
(大人の矯正治療)70万円
 (矯正経験のある方、
他医院矯正中の方、の再矯正治療)
50~60万円
装置料
(片側)
メタルの装置(シルバー)
0円
白い装置
(セラミック・ジルコニア)
片顎5万円
カスタムブラケット矯正
片顎35万円 上下50万円
歯の裏側の目立たない装置
(クリッピーL、STb など)
片顎35万円 上下50万円
保定装置、クリアーリテーナー
10,000円
矯正用アンカースクリュー
(矯正用)
25,000円/本
調整料 (月に1回のみかかります)
5,000円
(マウスピース型矯正の場合)
3,000円
保定管理料 50,000円
(月々の調整料は1年間
無料となります)

ほかの治療方法をみる

まずは初診予約にてお気軽にご相談ください!
歯並びに関するお悩みを親身に承ります!

お好きな日時でカンタン予約!
初診矯正相談(2000円)で
お口の中をじっくり診察→治療内容から
料金までしっかり提案します。
初診予約フォームへ
  日・祝
13:00~20:00 - -
土曜日  10:00~1:00  2:00~18:30