• 電話番号
  • 初診予約

歯みがきレッスン:QHの磨き方

初診予約する

歯みがきレッスン
Dentifrice lesson

QH(クアードヘリックス)の磨き方

染め出し
装置が付いていないところと同じように、3列タイプの歯ブラシで
全体的に磨いていきます。
染め出し 染め出し
奥歯の左右の歯に銀の輪っかがつけてあります。
銀の輪っかは汚れがたまりやすいので、歯ブラシを歯に
直角にあて、しっかりと磨きます。
ワイヤーと歯の接触している部分は、2列タイプの
歯ブラシをワイヤーの下にくいこませるように入れて磨きます。
染め出し
上あごのワイヤーは歯ブラシを優しくあてて磨きます。
染め出し 染め出し
仕上げとして、ワンタフトを歯と歯の間に入れて
細かく振動させます。
歯ブラシを強く当ててしまうとワイヤーが変形して
しまうことがあるので、気をつけてください。

表側の装置がついている時の磨き方

染め出し
装置がついていない場合と同様に、三列タイプの歯ブラシを歯に直角にあて、全体を横磨きします。
染め出し
二列タイプの歯ブラシを、ワイヤー上のほうから下のほうにくいこませるようにして歯と歯の間、装置と装置の間に入れます。
弱い力で振動させて、一か所ずつ磨いていきます。
染め出し
全体的に磨いたら、今度はワイヤーの下のほうから上のほうにブラシをくいこませるようにして同じように磨きます。
染め出し
ワンタフトの歯ブラシを装置と装置の間に入れて振動させます。
歯と歯の間は虫歯ができやすいのでしっかり磨きましょう。
染め出し
ワンタフトの歯ブラシで装置自体も磨きます。
装置の中にも汚れがついてしまうのでやさしくブラシをあててきれいにしましょう。
1. 歯ブラシセット 4. 表側の装置がついている時の磨き方
2. 染め出しでプラークをチェックしましょう
装置がついてない時の磨き方
5. リテーナーの洗浄方法
3. QH(クアードへリックス)の磨き方
表側の装置がついている時の磨き方
6. 歯ブラシ説明・パンフレット