夏は矯正を始めるチャンス!

こんにちは!えびす矯正歯科です。
毎日暑い夏が続きますね、皆さま熱中症などに気をつけてくださいね。

学生の方も、社会人の方も夏休みを取られる方が多いかと思います。お休みは、旅行へ行ったりとやりたいことをやるチャンスでもありますね。

当院は休まず診療しております。

dfed8bd2f9b0816bef00fa7cb536cbd2_sえびす矯正歯科はこの8月も休まず診療しておりますよ!
普段、なかなか平日に予約がとれない患者様や、土曜日が混み合って都合があわない患者様のも、この夏のお休みを利用して治療の方を進めて頂けたらと思います。

また、ご新規で矯正を始めようと思っていらっしゃる方も、この夏休みを利用して始める絶好の機会ですよ!

休みを利用して歯の矯正を始めるメリット

566d52e03cb98238cd9f73d49f0e9dcc_sお休みを利用して矯正を始めた方が良いのは理由がございます。

1.間をあけずに治療が進められるので、初めての不安を解消しやすい。
始めの初診相談を受けてから、都合があわず間が空いてしまうと、矯正を始めることへの迷いや不安が募ってしまいますよね、お休みの期間であれば比較的お時間も取れやすいですし、気持ちの余裕も生まれるかと思います。

2.定期的に通えることで完了までの期間を早められる
歯科矯正には時間がかかりますが、装置を作成するまでの診療期間を早められれば、早い段階で装置をつけての治療が始められます。もちろん、その後の治療や、装置の装着具合によっては伸びてしまうことがあります。

皆さまのご来院、初診相談お待ちしております。

7cad794ee7a14366db752ff634072638_s現在、治療をされております患者様も、これから始めようとお考えの方も、親身に対応させて頂きます。8月半ばもまだ少し余裕がございます。ぜひお越しくださいませ。
▼初診相談のご予約はこちら
https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=2329
それでは、ステキな夏休みをお過ごしください。

6月4日は虫歯の日!それでは矯正の日は?

こんにちは!えびす矯正歯科です。5月は暖かくて天気の良い日が多かったですね!
いよいよ梅雨入りの時期となってきました。雨の日が続くのはイヤですよね。。

ところで、6月4日といえば虫歯の日ということで、語呂合わせで有名ですよね!皆さん、歯を大切にされていますか??
じゃあ、矯正の日は?そもそもそんな日はあるの??と思うかもしれませんが、実はあります!

矯正の日は4月2日です。

e787236f54d94a7b1415e9085811cf33_s4月2日が矯正の日として定められているんです。4と2でキョウセイ?語呂としては合わないですよねー。そうではなくて、歯列(4[し]れ2[つ])ということだそうです。

この日を定めたのはオーシーエージャパンという、歯列矯正のカウンセリング会社であるそうです。歯並びのことの大切さを考えてもらえるよう、歯の矯正をもっとPRできるようにというのが目的とのことなので、とても素敵ですよね!

つねに日頃から、歯を大切にすることは忘れずにしたいですね

034ac1e35d754db65b414b09f31f28c3_s私たちの歯は、生まれながらにして持っていて、乳歯から生え変わり大人の歯となった丈夫な歯は、決して替わりのない、アナタが生活をしていくために必要なカラダの一部です。
歯の大切さというものは、オトナになればなるほど、歳をとればとるほど、感じていくものです。もちろん、矯正をして歯を美しく、健康に保つことは大事なことですが、それよりもまず、歯を毎日、大切にし続けることが何よりだということを忘れないでくださいね!

歯の矯正の歴史について知識を深めましょう

みなさんこんにちは、えびす矯正歯科です。おかげさまでえびす矯正歯科は、開業より22年を迎えることが出来ました。皆様に心より感謝申し上げます。

そこで今回は、歯科矯正の歴史について話してみたいと思います。皆さんが始めてみたいと思っている歯の矯正がどのような歴史をたどって現在にあるのか、知ることによってより矯正に関しての知識を深められるかと思います。

矯正の始まり

矯正の誕生は1903年、エドワード・アングル博士が矯正歯学の理論を発表したことから始まったと言われます。「エッジワイズ法」という現在のような矯正装置の原型を考え出した人で「矯正学の帝王」と言われるほど、現在の矯正技術に多大なる影響を与えた人であるそうです。それから日本には約50年ほど後に矯正の技術が伝わったと言われています。

それから多くの歯学者によって様々な矯正技術が生まれました。

見えない矯正の歴史

では、見えない裏側の矯正、リンガル矯正はいつ、どこから生まれたと思いますか?
実は日本で生まれたのです、1960年代、藤田博士が考案した治療法です。

フジタメソッドと言われ、改良を続けて現在のような見えない矯正の形になりました。

その後、2001年にドイツのDr.Wiechmannによりインコグニートが開発されるなど、舌側矯正の技術は様々な形で開発が進められています。

マウスピース矯正の歴史

マウスピース矯正の歴史はどうでしょうか。

代表的なマウスピース矯正であるインビザラインの歴史は、Zia Chishtiによって考案され、Kelsey Wirthと共に1997年、アライン・テクノロジー社を設立し、開発されました。

その後、2002年には日本でもアライン・テクノロジー社が設立され、2006年より日本でインビザラインの販売が開始されることとなりました。インビザラインの歴史はまだわずか7年ですが、しっかりとした治療計画を元にその人の歯のモデルを最新の技術をもって形を作り、いつでも取り外しが出来て、目立たない、痛みの少ない形で矯正が出来るという、画期的な矯正治療です。

このように、矯正の誕生や、それぞれの治療法にも歴史があります。ここで紹介しているのはごくほんの一部のものですが、歴史を知ることで知識を深めると矯正を始めることへの意欲やモチベーションにもつながるかもしれません。

【虫歯予防に】虫歯になりにくい甘いもの

6e22d58c91c3ee31e859d32e18e3374c_s2月、3月といえばバレンタインデー、ホワイトデーですよね!
なんと、全国のチョコレートの売り上げの半分はこの時期に集中しているらしいですよ、すごいですね!!

皆さんは大切な人、お世話になった方へ送ったり、もらったりされましたでしょうか。
やはり気になるのは虫歯ですよね、もちろん食べた後にしっかりと歯磨きをすれば予防できますので、いつも以上にチョコを食べたら、いつも以上にしっかり歯を磨きましょう^^

キシリトールをつかったスイーツで虫歯になりにくくなるかも!

29d2d2bca383598dd6b440ceec353c86_sそれでも、矯正中や歯の治療中の方はしばらくの間、甘いものを控えていたりして中々、チョコレートをプレゼントするのは喜ばれないこともあるかと思います。
そこで最近では、キシリトールや甘味料をつかった、ノンシュガーのチョコレートが売られているのです。すごいですよね!

砂糖不使用じゃあまり美味しくないんじゃないの!?

5d2661e0511fabcce5a128e3bfe22812_sお菓子の成分にもよると思いますが、先日わたしも、キシリトールをつかったチョコを食べてみました!すると確かにチョコよりは甘味が抑えられておりますが、食感、味とともにチョコレートの味がしました!原材料としてもカカオやココアパウダーを使用しているので、そこにキシリトールを加えて砂糖の代わりに甘味料を入れてあるのです。
とても美味しかったですよ^^

楽天市場のネットショップなどでも売っているみたいなので、気になる方は見てみるとよいですよ!
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3/

とはいえ、歯磨きはしっかりとしましょうね!
えびす矯正歯科では矯正中の患者様への食べ物や歯磨き指導も行っております。

もちろんこれから矯正を初める方へのご相談、アドバイスもいたしますので、お気軽に聞いてくださいね♪

初診矯正相談の大切さについて

矯正を初めて受けられる方、または矯正を改めてお考えの方も含めて、初診相談をしっかりうけることの大切さについてお伝えします。

歯の状態は個々によって違う

歯並びというものは、「同じような症例」や「歯並びの具合」にある程度の似た形があっても、個人の歯並びは千差万別、100人いれば100通りの症例と治療法があるのです。ですから本当にその人にあった治療方法を行うには、口の中をじっくり見て、こと細かに歯並びの状態を把握しなければいけません。

多額の治療だからこそ繊細で、慎重な判断が必要です

c58f7e0e80b9c28450938d303179b84e_s矯正はとてもお金のかかる治療です。だからこそちゃんとした所で良い治療を受けて良い歯並びを手にいれたいという気持ちは誰もが同じです。
でもその判断基準を初めて矯正を行う患者様が知ることは難しいことだと思います。私達は、しっかりとプロの目線で判断し、それを患者様がわかるように伝える必要があるのです。

当院の初診矯正相談が無料ではない理由

矯正の相談を「無料で」出来る範囲は限られます。もちろん、当院は無料であっても有料であっても患者様へしっかりと治療に関する提案や症例をお伝えする意向は変わりませんが、お金を払ってでもしっかりと歯並びを治したいという意思の強い方に、治療に関する提案や、患者様が抱えているお悩みや相談に本気になって応えて治療を始めて頂きたいという想いがあるのです。

 

ですから、初診相談を受けてみたいと考えていらっしゃるようでしたら、どうぞ安心してお越しください。アナタのお悩み、不安や相談内容を遠慮なく私達にぶつけてください。
そして、アナタ自身がしっかり納得した上で矯正を始めていきましょう!

▶︎初診矯正相談はこちら
トップページ | 当院について | 院長紹介 | 治療の流れ | 矯正について | 部分矯正 | インビザライン | クリアライナー | インコグニート | ホワイトニング・クリーニング
初診予約 | よくある質問 | 料金のご案内 | アクセス・診療時間のご案内 | skype初診相談 | お問い合わせ | サイトマップ