• 電話番号
  • 初診予約

院内で働くスタッフ、ドクターのご紹介

初診予約する
▼お手軽な初診矯正相談(2,000円)はこちらから▼
お電話で予約
メールで予約

スタッフブログ
Staff Blog

「 Archives 」一覧

大人の矯正治療

こんにちは!

いよいよ明後日10/1から消費税が10%となりますが、増税前の買い物はされましたか?

私はそんな時に風邪を引いてしまい、せっかくの休日も家で寝込んで何も買わずじまいでした…

 

さて、今回は大人の矯正治療についてお話ししたいと思います。

というのも私も30歳から33歳までの約3年間、矯正治療を受けていました。

矯正治療を始める前の歯並びがこちら↓↓

24E48B44-3BCD-4AA3-B78B-2918F5B2D933

なかなかパンチが効いています。

正面から見ても分かる通り、それぞれの歯が前後にボコボコと並び、横から見ると上下の前歯がいわゆる出っ歯でした。

ここから上下4本抜歯をし、ブラケットをつけ、矯正治療のあるある体験である「歯が動く痛み」を日々感じながら3年を過ごしました。

現在の状態がこちら↓↓

28643109-BF24-4D19-9CBD-57E1D256B43E

我ながら上の写真から綺麗に並んだなあと思うと同時に、本当に矯正治療をやってよかったと思います。

一番感じるのは、ブラッシングがとてもしやすくなったため、口腔内を清潔に保つことができ、虫歯になることがほとんどなくなりました!!

このブログをご覧になっている方の中にも矯正治療を始めようか迷っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

大人になってからの矯正は子供の矯正と比べて、歯が動くスピードが遅かったり、顎の成長が見込めないため、人によっては外科治療の必要があったりとなかなか一筋縄ではいかない場合もあります。

しかし、大人になって矯正治療を始めることで、歯に対しての意識も高くなっていることから治療に積極的に取り組んで頂けるため、結果、やってよかったと思うようなことが多いように感じます。

確かに矯正治療中の痛みや煩わしさは筆舌に尽くし難いです。

ですが、それを挽回してしまうほどの「やってよかった!」利点が大人の矯正治療にはあると思っています。

矯正治療を迷っていらっしゃる方は、たくさんの情報をネット等で得ることも重要ですが、一度矯正専門の先生に相談をされてみてはいかがでしょうか?

 

当院も初診相談のみでも受け付けております!

ぜひ皆さんの歯並びの悩みをご相談ください!

初診矯正相談でまずはお気軽にご相談くださいませ。
好きな日時で簡単予約♪
初診予約フォームへ

プラークコントロール👩‍⚕️

 

こんにちは!

20日に行われたラグビーワールドカップ【日本VSロシア】の試合は盛り上がりましたね❗

最初にロシアにトライを取られましたが、その後見事な逆転勝利でした。

28日は世界ランキング1位のアイルランドとの試合です!

皆さんで応援して勝利を祈りましょう💪💪💪


 

さて、今回はプラークコントロール】についてお話します。

これは虫歯や歯周病の原因となるプラークを減らすことを言います。

プラークコントロールは口腔内の正しい知識をもとに、ブラッシングによるセルフケアや、プロフェッショナルケア等を行うことが重要です。

 

では皆さん【プラーク】とは何なのかご存知でしょうか❓

 

プラークとは

虫歯菌や歯周病菌をはじめとする細菌のかたまりのことを言います。

歯に似た色で確認しにくいため、磨き残しがあっても気が付きにくいです。

プラーク1mg中には、さまざまな細菌が1~10億個存在すると言われています💀

では、プラークはどのように形成されるのでしょうか❓

 

【ブラッシング後のプラーク形成過程】

 

➀1~2分後 ➡ ペリクル形成・細菌の付着が始まる

ペリクルとは歯の表面にできる被膜のことを言います。

細菌は含まれておらず、ここに細菌が住み着きプラークを形成していきます。

②2~3時間後 ➡ 細菌の増殖・異なる種類の細菌の増殖(糸状菌・桿菌)

ペリクルは粘着性が高いため、細菌や食べカスを吸着しやすく

集まった細菌に栄養を与える場所となります。

③~3日後 ➡ プラークの成熟(細菌叢の複雑化・厚みの増加)

歯や歯肉に悪影響を与える細菌が増え、バイオフィルムという簡単には落とすことのできないかたまりとなります。

この時点で、歯肉炎やブラッシング時に出血するなどの症状が出始めます。

 

このようにプラークが形成されていきます。

 

  • ブラッシング中に歯肉から血がでる💀
  • 毎日歯を磨いているのに、歯医者さんでプラーク付着に関して指摘されてしまう。。。

こんな悩みをお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか❓

そんな方は、プラークの質によって磨き方を考えてみましょう❗

 

プラークテクスチャー

お口の中では、唾液や歯並びなどの口腔内環境の違いによりプラークの質が異なります。

 

かたいプラーク

唾液腺の機能の低下や、口呼吸による口腔乾燥により唾液流動性が悪い部分に付着します。

ネバネバプラーク

清涼飲料水による水分補給※詳しくはシュガーコントロールの記事を見てください❗

砂糖の頻回・過剰摂取により付着します。

厚いプラーク

歯ブラシが入りづらい・磨き癖があり磨けていない部位に付着します。

S__6340647

 

プラークの染め出しに使っている染色液が2色に変わる仕組みですが、

成熟したプラークの密度によって色が変わっています。

 

赤色は粒子が大きいため、比較的付着して間もない粗な構造のプラークに定着します。

青色は粒子が小さいため、密な構造の成熟したプラーク層まで到達し定着します。

 

  • 歯が重なり合っている部位(叢生)
  • 歯肉炎により歯肉が腫れている部位
  • 矯正装置のブラケット周り

 

これらは密な構造をしたプラークが付着している可能性が高い部位です😖

歯磨きペーストを付けているからプラークが落ちる訳ではなく、

歯面に正しくブラシの毛先が当たっているためプラーク除去ができます。

 

ブラッシングを行う際に、磨きにくさを感じた部位はブラシを当てる回数を増やしてみるだけでも効果がありますので是非試してみてください👌

 

また、歯石になっていたり口臭を指摘された場合は早めに歯科医院を受診し、PMTCや歯周病のチェックを受けられることをおすすめします👩‍⚕️

 

 

当院では患者様に合ったブラッシング方法やセルフケアの提案に力を入れています。

さまざまなケア用品も取り揃えておりますので、是非チェックしてみてください😊✨

 

えびす矯正歯科 歯科衛生士

初診矯正相談でまずはお気軽にご相談くださいませ。
好きな日時で簡単予約♪
初診予約フォームへ

👚New ユニホーム👚

4346C8A4-1B1E-4D77-88F7-9EC92580D3B2こんにちは!

今年ももうすでに、9月!

残り4ヶ月もあっという間に過ぎていくような気がします…

先月からスタッフのユニホームが新しくなりました!

それぞれが好きな色を選びました!

カラフルなユニホームになったので、院内もなんだか明るくなったような気がします☀️

日によって着てる色が違うので、ぜひチェックしてみてくだい!

えびす矯正歯科☺︎スタッフ

初診矯正相談でまずはお気軽にご相談くださいませ。
好きな日時で簡単予約♪
初診予約フォームへ

海外の矯正治療

こんにちは!

早いもので8月も終わり、今日から9月に入りましたが、皆さまこの夏はどこかへ行かれましたか?

 

私は院の夏休みを利用して大好きなタイへ行ってきました!

タイへはこれまで7回ほど行っているのですが、毎回感じていたことが、

「矯正装置をつけている人が多い」

ということです。

しかもメタルのブラケットが多い!

そしてみんなカラフルなカラーゴムをしている!

あまりにも気になってしまったので、今回調べてみました!

どうやらいくつかの理由があるようです。

下記に書き出してみます。

 

治療費が安い

ファッションのひとつとして流行している

綺麗な歯並びは身だしなみのひとつ

 

他にも理由はあると思うのですが、主にこのような点があげられるようです。

どうやら過去には矯正効果のない飾りのブラケットをつけることが流行ったようなのですが、無許可の医療行為なので問題になり、そのような飾りのブラケットは見られなくなったのだとか(・・;)

ただ、そのくらいタイでは矯正が当たり前ということなんですね。

 

日本では矯正装置をあまり見せたがらない方が多いように感じますが、国が変われば物の見方、捉え方もここまで変わることに驚きを覚えます。

 

ちなみに私の個人的な感覚は、メタルのブラケットでカラーゴムをつけるのはとても可愛いなあと思っています!

無許可の医療行為はもちろん論外ですが、矯正をファッションの一部として楽しむという感覚はとても素敵ですよね。

 

 

えびす矯正歯科

 

初診矯正相談でまずはお気軽にご相談くださいませ。
好きな日時で簡単予約♪
初診予約フォームへ