• 電話番号
  • 初診予約

歯科矯正、部分矯正、歯並びを治すなら、えびす矯正歯科。初診相談で初めてでも安心

スタッフブログ
Staff Blog

保定装置

こんにちは!

今回は保定装置に関してお伝えさせていただきます。

当院では、歯科矯正治療を行った後に歯を固定するために使う保定装置を院内で作製しています。

image1 (6)

主に上顎はプレートリテーナー、下顎はワイヤーリテーナーを使用します。

プレートタイプリテーナーは支えとなる部分の色を選ぶことができます!

矯正装置を外した後の歯は矯正前の位置に戻ろうとするため、リテーナーを食事と歯磨きの時以外しっかりと装着する必要があります。

せっかく時間とお金をかけて並べた歯も、後戻りしてしまったら大変です!

それでは、『リテーナーを一日中、一生つけていなければいけないのか』と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

ちなみに、リテーナーを使用して1~2年が経過した時点で、ドクターより指示があった場合装着時間を減らすことができます。

但し、食事・無意識な噛みしめ・親知らずの萌出等さまざまな要因で歯には力がかかっています。

そのため、少しずつではありますが歯は一生動くものだと思ってください。

保定1~2年が経過された方は、少なくとも、就寝中にはリテーナーを使用していただくことでそのような要因で起こるであろう歯の動きを抑えることができます。

また、プレートリテーナーは取り外しが可能な装置のため、紛失や破損等思わぬトラブルが起こる可能性があります。

破損等がなくても、ドクターより提案されたスケジュールでのチェックにご来院いただくことをお勧めいたします。リテーナーの紛失や修復の難しい破損等の場合は再製作となり別途料金が必要となりますのでご注意ください。

【夏季休診のお知らせ】

当院は8月13日~17日まで休診とさせていただきます。(その他祝日・木曜・日曜も通常通り休診)

ご不便をおかけしますが、休診中のお問合せは診察券に記載されているメールアドレスへご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。

えびす矯正歯科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加