• 当院のコンセプト
  • アクセス・診療時間
  • 料金について
  • 初診予約

当院について

皆さんが「矯正をしたい」と思った理由は何でしょうか?また、「矯正をしたい」けど、「迷っている」
理由はございますか?
当院では、これから矯正を始める患者様に少しでも「矯正とは何か」を知って頂けるよう、症例や治療例を
交えて、詳しくご紹介しております。
「歯の矯正」について、より知識を深めることで、あなたが今、どんな歯の状態で、どのような治療を行って、
どんな歯の形になれるのか、自分なりのイメージがしやすくなるかと思います。

歯ぎしりについて 知覚過敏について 矯正でよくある質問 アクセス・診療時間のご案内 当院のアロマテラピー スマイルトレーニング 歯みがきレッスン
  • ディスキング インプラント矯正
    プロファイルチェンジ ワックス処置
  • スーパーフロス マウスガード
    リテーナー 歯間ブラシ
番号をクリックすると切り替わります

矯正でよくある質問

見えない矯正について

Q1.裏側の矯正は時間がかかり上手に治らないと言われました。どうですか?

裏側の矯正は非常に技術的に難しく以前は時間がかかったり良く治らなかった場合もあるでしょう。でも今は技術、術者の進歩により同じ期間で同じ結果のように治ります。

ただ、問題なのはその先生が裏側の矯正の技術をどの程度出来るのか?その医院で、大人の患者さんの中で何パーセント裏側の矯正の患者さんの比率があるかも重要なポイントです。

Q2.舌側矯正の長所を教えてください。

外から見えず、ひとに気づかれないのがいちばんの長所です。

裏側の矯正のいちばんの長所は、なんといっても審美性にすぐれているということです。
日本人固有の偏見として矯正装置が目立ち矯正をすることを考えてしまう。また、矯正治療は長期にわたるため、
装着している期間も長く、それが若い女性や接客を主として働いているひとに矯正を敬遠させる原因になっていました。
ところが裏側の矯正が開発されて、そういう矯正治療の抵抗感が一気に解決されるようになり
成人の矯正患者が非常に増える一因となっています。
矯正治療では装置を長期間装着するのはしかたないことですが、少なくとも舌側矯正なら、
装置をしていることが外からわかりません。そのために矯正をと踏みきる人が増えていることから最大の長所と言えるでしょう。
それが患者さんの心理的なストレスを軽減し、矯正治療を前向きに捉えられるようになってきたのです。
いままで二の足を踏んでいた患者さん、社会的な制約の大きいひとや外見を気にする若い女性も、
これでずいぶん矯正治療を受けやすくなったのです。

Q3.舌側矯正の短所を教えてください。

第1として、発音しにくいということです。
この発音障害も、個人差はありますが、平均すると3~4週間でかなり順応してさます。
当医院の裏側の矯正患者のアンケート調査では、舌側装置を取り付けた患者さんの6割以上が、
装着後約1か月以内ででふつうに発音できるようになったそうです。
また、上下に舌側装置をつけるのではなく、目立ちやすい上側だけ舌側装置にすると、発音障害はかなり緩和され
下の歯は日本人の場合見えにくい人が多いのも事実です

第2として、歯が磨きにくいことです。
何もなくても歯の裏側は磨きにくいところですが、舌側装置がついているとよけい磨きにくくなり、
プラークコントロールがしにくくなります。 そこで歯肉炎や歯周病など、歯ぐきの病気が発生し易くなるのです。
この点については、えびす矯正歯科でも装置装着後、時間をかけてブラッシングの指導を行っています。
指導どおりに丁寧に歯みがきをすれば、ブラーク(歯垢)もそれほどたまりません。

最後に治療期間ですが、舌側治療のほうが時間がかかると思われていますが、
当院ではほとんど差がなくなっています。たがってその点では問題はありません。

トップページ | 当院について | 院長紹介 | 治療の流れ | 矯正について | 部分矯正 | インビザライン | クリアライナー | インコグニート | ホワイトニング・クリーニング
初診予約 | よくある質問 | 料金のご案内 | アクセス・診療時間のご案内 | skype初診相談 | お問い合わせ | サイトマップ