• 当院のコンセプト
  • アクセス・診療時間
  • 料金について
  • 初診予約

当院について

皆さんが「矯正をしたい」と思った理由は何でしょうか?また、「矯正をしたい」けど、「迷っている」
理由はございますか?
当院では、これから矯正を始める患者様に少しでも「矯正とは何か」を知って頂けるよう、症例や治療例を
交えて、詳しくご紹介しております。
「歯の矯正」について、より知識を深めることで、あなたが今、どんな歯の状態で、どのような治療を行って、
どんな歯の形になれるのか、自分なりのイメージがしやすくなるかと思います。

歯ぎしりについて 知覚過敏について 矯正でよくある質問 アクセス・診療時間のご案内 当院のアロマテラピー スマイルトレーニング 歯みがきレッスン
  • ディスキング インプラント矯正
    プロファイルチェンジ ワックス処置
  • スーパーフロス マウスガード
    リテーナー 歯間ブラシ
番号をクリックすると切り替わります

矯正でよくある質問

歯を抜かない矯正について

Q1.歯を抜かない矯正で、取り外しの装置で安い料金で治ると言われました本当でしょうか?

歯を抜かない矯正は今、矯正の中のはやりです。歯を抜く矯正、歯を抜かない矯正どちらを選びますかと言われれば、単純に歯を抜かない矯正を選択するでしょう。歯を並べるだけの歯を抜かない矯正は十分可能です。

患者さんは治療結果の予想はつかないと思います。歯を抜かない、歯を抜く矯正、同じ結果ではないでしょう。自分の満足する治療結果に近い方を選択するべきだと思います。

顎を広げれば歯を抜かずに並べることは可能でしょう。ただ、一番気になっていた口元の美しさは得られるでしょうか?
安い料金もあるでしょう。ただ、毎回の調節で費用がかかっているのでしょう。安ければ安いなりの結果でしょう。

Q2.絶対に歯を抜かないのですか?

1本も歯を抜かずに矯正をすることは可能です。ただ、前歯が出っ歯になり口元の審美性が美しくならない場合があります。

出っ歯を気にして矯正をしたいのに、歯を抜かない場合は治ることはまれでしょう。
歯を抜かない矯正と抜く矯正で同じ結果が出ることはありません。最終的な ゴールの違いを十分に理解して治療方法を選択してください。
親知らずは抜歯する可能性はあります、また小臼歯を抜歯する可能性はあります。歯を抜かない矯正 というなら1本も歯を抜かないということでしょう。非常に難しいと考えます。

Q3.インプラント矯正なら可能ですか?

最近では矯正治療の1つの手段にアンカーインプラント、またミニインプラントというものがあります。
骨に小さなネジを埋入してそれを利用することでより良い治療結果、短縮した治療期間を得られます。まさにスピード矯正、急速矯正と呼べるでしょう。
ネジは 治療が終了すると取り外します。治療の方法とメカニクスによって院長が行います。インプラント矯正をすることで今までに動かすことが難しいとされていた方 向への歯の移動、治療結果が得られるようになります。非常に有効的な手段の一つと考えます。歯を抜かない矯正を行う手段としても有用であると考えます。

Q4.大人と子供の場合の違いはありますか?

成長期の子供の骨は活性が高く歯列を拡大することは治療方針として重要です。
ただ、拡大するだけでは咬み合わせを緊密に作り上げることは難しいです。最終 的には矯正装置の装着が必須です。
ある程度並んでいることで満足できるならば歯を抜かないで矯正することは可能でしょう。
大人の場合は、拡大できるレベルに限界がありその限界を超えてまでの拡大は非常に危険です。
前方に拡大するのか、側方に拡大するのかによっても違います。

トップページ | 当院について | 院長紹介 | 治療の流れ | 矯正について | 部分矯正 | インビザライン | クリアライナー | インコグニート | ホワイトニング・クリーニング
初診予約 | よくある質問 | 料金のご案内 | アクセス・診療時間のご案内 | skype初診相談 | お問い合わせ | サイトマップ