• 当院のコンセプト
  • アクセス・診療時間
  • 料金について
  • 初診予約

院長紹介

当院の院長は日本舌側矯正歯科学会の会長を務めており、一般的な矯正治療はもちろん、舌側矯正などの
"見えない"矯正治療には、多くの患者様からの好評を頂いております。

院内での治療はもちろん、国内、海外での長年の経験・実績が確立された治療へとあらわれています。
自身も矯正治療を受けた経験から、患者様の気持ちを考え、治療を乗り越えた時の喜びをともに分かち合う。
生まれ育った恵比寿というこの街で、矯正を通じてたくさんの輝かしい「笑顔」を人々に与えています。

歯ぎしりについて 知覚過敏について 矯正でよくある質問 アクセス・診療時間のご案内 当院のアロマテラピー スマイルトレーニング 歯みがきレッスン
  • ディスキング インプラント矯正
    プロファイルチェンジ ワックス処置
  • スーパーフロス マウスガード
    リテーナー 歯間ブラシ
番号をクリックすると切り替わります

学会発表

ヨーロッパ舌側矯正学会
2010年7月10日(土曜日)、ヨーロッパ舌側矯正学会(ESLO)にて、タイトル 『Difference of anterior teeth movement from Mid-palatal or Alveolar Bone Microimplants. 』 での口演発表を行いました。
今回は、ロンドンのビックベンに位置する、クイーンエリザベスⅡ・コンファレンスセンターにて学会が開催され、初めてのイギリスーロンドンの旅でした。ロンドンの印象は人から良い評判は聞かず、自らの眼で確かめるべく、いざJALにて出発。
いざ出発
エントランス前
学会会場の正面エントランス前です。
この満面の笑顔は実は口演終了後です、やはり、口演前は緊張で笑顔は出ないですね、終了後の爽快な安堵感たっぷりの笑顔です。
また、ロンドンには珍しく背景には晴天の様子がわかると思います、こんな天気にはスーツは暑苦しいです。この日は土曜日なのでビッグベン周辺には観光客があふれています。
今回は同級生、相澤先生とご一緒しました。記念のポスター展示前にてパシャ!
ファミリー

公演の様子です、最初、PCの調子が悪く立ち上がらなく、頭真っ白。
今となっては何事も経験することが大切!をモットーに。

公演の様子
先生方

中央にフランスDr.Leclerc、左に韓国Dr.Hong、
大変お世話になりました。ありがとうございます。

Tower of Londonです。
こんな晴天の背景と美しいロンドンブリッジ、最高の写真が撮れました。
イギリス王室の歴史にとても興味を持ち、帰ったら参考になる映画を見てみてみます。

Tower of London

Big Ben and House of Parliamentです。

Big Ben and House of Parliament
先生方

これはどこでしょうか?
学会終了後月曜日に、Sailsbury Cathedral 、 Stonehenge、Roma Bath Museum の1日観光ツアーに参加しました。
今回のロンドンの最大の目的は、Stonehengeでしたので、感激。100%、パワーを受けました。

旅の最後は、大好きなHarry Potter でしょう、さあ、ホグワーツヘGo!!

ホグワーツ
トップページ | 当院について | 院長紹介 | 治療の流れ | 矯正について | 部分矯正 | インビザライン | クリアライナー | インコグニート | ホワイトニング・クリーニング
初診予約 | よくある質問 | 料金のご案内 | アクセス・診療時間のご案内 | skype初診相談 | お問い合わせ | サイトマップ