• 電話番号
  • 初診予約

歯科矯正、部分矯正、歯並びを治すなら、えびす矯正歯科。初診相談で初めてでも安心

スタッフブログ
Staff Blog

「 ブログ 」一覧

リナメル

こんにちは。
皆さん、普段コーヒーや紅茶は飲まれますか?
飲まれる方は、ふと鏡を見たときに着色が気になったりしませんか?
そんな方におすすめの歯磨き粉を今日はご紹介いたします。

その名も・・・・。
汚れを“落とす”だけでなく、“つきにくくする”セルフケア 

「アパガードリナメル」

歯とほぼ同じ成分(ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト)が、傷ついた歯の表面を修復し、内部にも栄養(ミネラル)を補給します。

000027-main

[効果]

・歯の表面にはエナメル質という硬い部分があり、歯磨き粉の研磨剤や食事、歯の治療などで歯の表面に傷がつくことがあります。この傷に茶渋や食べ物の色素が入り込むと歯の着色となり目立ってくるのです。アパガードリナメルはエナメル質と同じ成分で歯の表面の傷を埋め、修復し、歯の表面をツルツルにして、着色が付きにくい歯にします。

・一般の歯磨き粉の中には研磨剤が含まれ、この研磨剤によって歯を削り、歯垢や着色を落としていき、通常は唾液の成分によって研磨材で傷ついた歯の表面を治していきます。しかし、唾液の治す力が弱い人や歯の表面が傷つきやすい人は傷跡が残って着色の原因になってしまうのです。アパガードリナメルは歯垢を吸着させて落とすため、歯の表面を傷つけず、歯垢を落とすことができます。

・フッ素は歯の表面のエナメル質と結合し、硬い層を作って虫歯を予防することができます。アパガードリナメルはエナメル質とほぼ同じ成分で作られているため、食事などで溶けてしまったエナメル質や初期虫歯に溶け込み、歯を再生させる効果があります。

[使い方]

1.洗う→リナメルを1~2㎝取り、汚れを落とします。

→アパガードリナメルの中に含まれるナノ粒子ハイドロキシアパタイトがお口の中のむし歯の原因菌をキャッチ。唾液を一度吐き出すのがポイントです。

2.二度目はトリートメント

→お口にたまった唾液を吐き出した後は濯がず、もう一度リナメルを1~2㎝取ります。歯に栄養をしみこませるように丁寧にブラッシングしてください。※アパガードリナメルの中に含まれるナノ粒子ハイドロキシアパタイトが歯の表面をツルツルに!

3.少量の水で軽く濯ぐ

→後味が気にならない程度に濯ぎましょう。

 

健康で美しい歯を手に入れましょう!!

 

おすすめ

みなさん、こんにちは。

薬局に歯磨き粉を買いに行くと、たくさんの種類があってどれがいいのか

悩むことってありませんか?

そこで今日はおすすめの歯磨き粉をご紹介いたします。

ジェルコートF

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88製品の特長として

①発泡剤・研磨剤無配合
→口中が泡だらけにならず、歯面を傷めない

②歯科推奨の殺菌、フッ素効果
→ムシ歯の発生および進行・歯周炎(歯槽膿漏)・歯肉炎の予防、口臭防止効果がある

使用方法ー毎日の歯磨きにー

①「ジェルコートF」を歯ブラシにとる

②しっかりブラッシングします。

③数回ブクブクうがいをします。

使用方法②ー歯磨き後のフッ素コートー

①「1.毎日の歯みがきに」の後、「ジェルコートF」をもう一度歯ブラシにとる。

②歯面全体に行き渡らせるようにブラッシング。

③1回だけ軽くうがいをする。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

私も実は自宅で歯磨きをする際に使用しております。

気になる方はぜひスタッフまで!!

 

巴屋

image

当院すぐ近くのお蕎麦屋さんです(^^)
とても美味しいので、ぜひ!!
鴨せいろ、オススメです( ´ ▽ ` )

恵比寿は美味しいお店が一杯で幸せです♫

みんなでランチ☺︎

image

先日のお昼休みにスタッフみんなでランチに行ってきました!
今回食べに行ったのは恵比寿駅近くの特製カレーつけ麺です♡
少し辛めのスープでとってもおいしかったです!
麺を食べたあとはスープ割りをして、最後までおいしくいただきました!
ぜひぜひおすすめです♡

噛むことの効果

「ご飯はよく噛んで食べなさい」
「右で30回、左で30回噛んで食べなさい」
皆さん似たようなセリフを聞いたことがありますか?

よく噛むことにはたくさんのメリットがあります。
なので今日は噛むことのメリットについて書いていきたいと思います!

よく噛んで食べるということは食べ物の消化を助けたり、脳を刺激して発達を促したり、病気の予防をしたりと様々な効果があります。

1.肥満防止
→ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎを防ぎ、肥満防止につながります。

2.脳の発達
→脳に流れる血液の量が増えるので、子供は脳が発達し、大人は何と・・物忘れを予防することができます!

3.言葉の発達
→口の周りの筋肉を使うので、顎の発達を助け表情が豊かになり、言葉の発音が綺麗になります。

4.むし歯、歯肉炎の予防
→よく噛むと食べ物やカスや細菌を洗い流す作用がある唾液の量が増えるのでむし歯、歯肉炎の予防につながります。

5.ガンの予防
→唾液に含まれるペルオキシダーセという酵素が、食品の発がん性を抑えるそうです!

以上、いくつかの効果についてまとめてみました。

これらのメリットを頭に、今日も美味しいご飯をゆっくり時間をかけてよく噛んで食べましょう(≧◡≦)